top of page
  • ペットの旅立ち福島店

📝【🐶知識】犬の年齢とシニア期

更新日:6月5日

犬は人間より早く歳をとります。

今回は、犬の年齢を人間に換算した表で、犬は何歳くらいから長生きなのか、何歳くらいからシニアと呼ばれるのかを解説します。



🐾犬の平均寿命

一般社団法人ペットフード協会の2021年発表の【全国犬猫飼育実態調査】では、犬の平均寿命は14.65歳でした。


シニアと言われるのは、寿命の半分くらいの年齢からなので、犬は一般的に7~8歳からシニア期に入ります。


🐾犬の17歳は長生き!

平均寿命をみると14~15歳なので、この年齢を超えてくると長生きだと言えるでしょう。

例えば犬の17歳を人間に換算すると、小型犬で84歳くらい、中型犬で98歳くらい、大型犬であれば124歳くらいの年齢となり、どのような犬種でも17歳は長生きです。


🐾人間換算早見表

※目安になります。


特徴としては、小・中型犬は子犬期の成長が早いです。大型犬は子犬期の成長はゆっくりですが、5歳くらいからの加齢スピードが速く、一般的には大型犬の方が小・中型犬より寿命がやや短い傾向にあります。



思っているよりも早く犬はシニア期にはいります。元気な時からシニア期の準備を考えることも大切です。

シニア期に入って心配を感じた際は、事前準備を心がけるようにしましょう。


• *。 •┈┈┈*┈┈┈*┈┈┈*┈┈┈• *。 •


弊社では事前相談も承っております。

わからないこと・聞いておきたいこと等ございま したら、お気軽にいつでもお電話下さい


🐶ペットの旅立ち福島🐱

📞:050-3159-4181(直通)

📞:0120-39-2013 (フリーダイヤル)

Comments


bottom of page