犬と猫

感謝の気持ちを込めてペットちゃんのお見送りのお手伝い

ご挨拶

大切な家族の一員である最愛のペットちゃんとのお別れは、いつか必ずやってきます。その悲しさや虚しさは経験した方にしか分からないものです。

ペットちゃんたちは、嬉しいときも、悲しいときや苦しいときにも、言葉は通じなくてもいつもそばにいて支えてくれていたかけがえのない存在です。

ねこ・犬

弊社のコンセプトは「ともに生活を送り、癒しや元気、感動を与えてくれたペットちゃんたちに『ありがとう』の気持ちを込めて最後のお見送りをする。」です。

ご連絡をいただいてから、ご自宅までお迎えにお伺いし、誠心誠意真心こめて最後のお見送りのお手伝いをさせていただきます。

ペットの旅立ち
5つの特徴

1. 24時間365日受付

最愛のペットちゃんとのお別れを迎えたご家族様方の不安をすこしでも早く解消できるよう、24時間体制で受付を行っております。

万が一の時のためのご相談も受け付けておりますので、いつでもご相談ください。

2. 追加料金はいただきません

ペットちゃんのご葬儀に必要なものは全てご料金に含まれておりますので、追加料金はいただいておりません。

また、出張費も0円で、皆様にとって分かりやすい料金体制をとっております。

3. 完全個別火葬

ペットの旅立ちでは、合同火葬はいたしておりませんので他の子のお骨が混ざってしまうということもありません。

4. 満足度99%のセレモニー

弊社をご利用いただいたご家族様よりご好評をいただいております。

家族の一員である最愛のペットちゃんとの最期のお時間を誠心誠意、真心こめてお手伝いさせていただきます。

5. 有資格者が在籍

ご家族様のもとへお伺いさせていただくすべてのスタッフが動物葬祭ディレクターの有資格者です。

しっかりとした知識を有したプロがご対応させていただきますので、安心してお任せください。

 
青空とレトリバー

ペットちゃんが亡くなったら…

まずは、ペットちゃんをご安置しましょう。

1. 寝かせてあげる

目や口を優しく閉じてあげましょう。

その後、手足を胸のほうに曲げてあげましょう。硬直が始まっている場合は無理に曲げず、そのままにしてあげましょう。

体液が出てきている場合にはふき取り、頭を高くして寝かせます。

口や肛門に脱脂綿を詰めてあげると、体液が漏れ出すのを防ぎます。

2. 体を冷やす

ご遺体の腐敗を進みにくくするため、氷をポリ袋に入れたり、保冷剤などをタオルで包んで、お腹や首元に置いてあげましょう。

時期にもよりますが、保冷剤などは時間が経つと保冷効果が弱まってきますので、こまめに交換しましょう。

3. 外気を遮断する

保冷剤や氷は外気に触れることで溶けやすくなります。

保冷効果のあるものを置いてあげたあとは、体全体をバスタオル等でおおい、なるべく外気に触れないようにしましょう。

ペットちゃんとのお別れ等の準備が整ったら、ご連絡ください。

ペットの旅立ちはインターネット、お電話どちらでも24時間体制で受付を行っております。

 

お問合せ

AdobeStock_61126893.jpg
daxtukusu.png
猫
ペットの旅立ち福島店
24時間365日受付

まずは落ち着いてご連絡ください

SNSのご紹介