top of page
  • ペットの旅立ち福島店

📝動物葬祭ディレクターと業者の選び方について②

更新日:4月21日

大事な家族の旅立ち…

いつかは必ずやって来て、受け入れなければなりません。

ご対応させていく中で、初めてのお火葬となるご家族様が殆どです。

出来るだけご安心していただけるよう、今後この様な記事も掲載させていただきます。



ペット火葬業者を選ぶポイント


🐾動物葬祭ディレクターがいるか

ペット火葬を依頼する際に最初に確認してほしいのが、動物葬祭ディレクターの存在です。


動物葬祭ディレクターには以下のような要件が備わっています。


・ペット火葬・葬儀の専門知識がある

・ペット火葬の高い技術を持っている

・ご遺体やご遺骨を適切に扱える

・飼い主の気持ちに寄り添ったケアができる

・火葬と埋葬の手続きについての相談に対応できる

つまり、動物葬祭ディレクターとは、ペットの火葬や葬儀のスペシャリストです。動物葬祭ディレクターが在籍する業者であれば、大切な家族の旅立ちを安心して任せられると考えていいでしょう。


🐾HPでスタッフについて確認する

火葬業者に動物葬祭ディレクターが在籍しているかどうかについては、その業者のホームページでも確認できます。


スタッフ紹介ページがある場合も多いので確認しておくことをおすすめします。スタッフの写真やプロフィールから人柄などがわかり、安心できるでしょう。


🐾立ち会いを行っているか

ペット火葬には大きく分けて合同火葬と個別火葬があります。

合同火葬は自治体の火葬と同様に複数のペットといっしょに火葬するため、費用を抑えられます。しかし、ほかのペットのお骨が混じるため、返骨はされません。


一方、個別火葬の場合は飼い主が立ち会って火葬を見守り、お骨上げも可能です(業者に一任する方法もあります)。業者によっては、提携しているお寺の僧侶の読経など、人間の葬儀と同様におこなうこともできます。


最近は、ペットも大切な家族として、立ち会いでの火葬を希望する飼い主が増えています。立ち会い火葬を希望する場合は、かならず事前に確認しておきましょう。


Comments


bottom of page